婦人科で一緒に受けたい検査

ピル 通販を利用する場合、婦人科で検査を受けることがあるはずです。ピル 通販を利用してピルを服用する前に、自分の身体の健康状態をチェックしておいた方が良いのです。婦人科で一緒に受けたい検査は色々なものがあります。
まず、子宮頸がん、子宮体がんの検査です。子宮頸がんの検査は子宮頸部細胞診です。内診台に上がった状態で、婦人科の医師が子宮頸部を綿棒などで軽くこすって、細胞をとる検査です。痛みはほとんどありませんし、すぐに済みます。また、子宮体がんの検査は子宮体部細胞診です。細い棒状のブラシを子宮内に入れて、子宮内膜細胞を採取します。少し痛みがあります。また、一緒に超音波検査も行います。細い超音波器具を入れて、子宮の状態を調べます。この検査を行うことで、子宮頸がんや子宮体がんはもちろん、子宮筋腫の有無、卵巣なども一緒にチェックすることが出来ます。
乳がん検診も受けておくようにしましょう。マンモグラフィ検査とエコー検査があります。マンモグラフィは、X線で乳房を撮影する検査のことです。エコー検査は、ベッドに横になって胸に超音波をあてて、超音波を画像化して異常がないかどうかを、チェックしていきます。エコー検査はX線を使いませんので、妊婦などでも受けることが出来ます。
血液検査も受けておくようにすると良いです。女性ホルモンの数値によって、卵巣の機能の状態を知ることが出来るためです。おりものの検査もしておくようにすると、良いでしょう。採取したおりものを調べることによって、腟炎や外陰炎の症状がないかどうかを、チェックすることが出来ます。かゆみや痛みがあったりする場合はおりものの検査も受けておくようにしましょう。
このように、ピル 通販を利用する前に、婦人科で一緒に受けたい検査は色々なものがあります。